レビトラ買うなら、通販で買えるバリフがおトク!

2019年3月14日

レビトラとジェネリックのバリフについて

バイアグラに続いて第2のED治療薬と呼ばれているのがレビトラです。
ドイツの製薬会社バイエルが製造・販売を手掛けていて、効きの速さが大きな特徴。

服用後数十分で効き始めるので、セックスのタイミングを逃すことなく臨戦態勢になれるというメリットがあります。

即効性NO.1のED治療薬・レビトラ

レビトラの主成分はバルデナフィル。
血管拡張作用によってペニスへの血流をアップさせ、勃起を起こすという働きはバイアグラ(シルデナフィル)と同じです。

水に溶けやすく体内で吸収されやすいという性質を持ち、服用後20~40分ほどで効き始めるというスピードが魅力。
作用はバルデナフィル10mgで5~6時間、20mgなら8~10時間続くので、効いているあいだは何回戦でもチャレンジOK!
1度射精したら終わりということはなく、性的刺激や興奮があれば何度でも勃起できます。

レビトラ
レビトラ

レビトラはスピーディーな勃起効果で人気のED治療薬。
ドイツのバイエル社が製造・販売を手掛けている、オレンジ色の錠剤が特徴です。
バルデナフィル10mgと20mgの2種類を展開。

服用のコツ

レビトラの服用ポイント

・セックスの1時間前に服用しておく
・空腹状態(食事の前)に服用しておく

レビトラは水溶性が高いものの、食事の油分は通りぬけにくいのが弱点。
食後すぐに服用しても胃や腸に残っている油に阻害されてしまい、成分が吸収されないまま排泄されてしまいます。

そのため、
とはいえ腹が減っては戦ができないので、食事でエネルギーチャージはしておきたいところ。
そんなときには先にレビトラを飲んでおいて、成分が吸収されたあと(20~40分後)に食事をとれば問題ナシです。

ただグレープフルーツは薬の作用を強めるため、併用は控えておいて。
作用を強めるといっても激しく勃起するということではなく、副作用が出やすくなるということ。
体調不良でセックスどころじゃなくなった・・なんてことにならないためにも、レビトラ服用時のグレープフルーツジュースやカクテルはNGと心得ておきましょう。

副作用

即効性が高いのはメリットですが、体内で急激に代謝されていくため副作用が出やすいというデメリットも。

どんな症状が出やすいのかあらかじめ知っておくと、体調に変化が現れても慌てずに対処できるはずです。

【起こりやすい副作用】
目の充血
顔のほてり
頭痛
鼻づまり

これらの症状は数時間でおさまりますが、まれに何時間も症状が続くことがあります。
また発症率は下がりますが、視覚異常(視野が青っぽくみえる、光に敏感になる)や勃起の持続、低血圧といった症状が起こり重症化する可能性もあるので、異常を感じたらためらわずに医療機関を受診しましょう。

持病の治療で併用禁忌薬を服用している人は、EDで悩んでいるとしてもレビトラを服用することができません。

また、

肝機能障害を患っている
ED治療薬を飲んでアレルギーを発症したことがある
6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を発症した
65歳以上、または未成年である

といった人も服用は控えてください。

ほかにも服用中の薬がある・体調で気になっていることがあるという場合には自己判断で服用せず、医師の判断を仰ぐよう心がけてください。

レビトラのジェネリック・バリフが人気!

レビトラはバイエル社による特許が継続中のため、ジェネリック医薬品(後発薬)の製造・販売は行われていません。

しかし2005年まで特許という制度を取り入れていなかったインドでは、すでにレビトラ・ジェネリックと呼ばれる医薬品が流通しています。

なかでもバリフという商品は、コスパで人気NO.1!
レビトラの価格がちょっとネックで・・という人は要チェックです。

レビトラ バリフ(ジェネリック)
10mg 5,470円(4錠) 取扱なし
20mg 5,200円(4錠) 1,900円(10錠)

安かろう悪かろうなんてことはなく、安価でもスピーディーな勃起効果はそのまま

個人輸入代行の専門サイトを利用すれば、日本にいながらリーズナブルなジェネリック医薬品が購入可能です。
レビトラユーザーはもちろん、即効性の高いED治療薬を探していたという男性もぜひ試してみてください。

バリフ
バリフ

レビトラのジェネリックとしてバツグンの知名度を誇るバリフ。
10錠/1,900円というリーズナブルな価格が人気の秘訣です。

インドのアジャンタ・ファーマが販売していますが、すでに製造は中止。
在庫分の販売なので、買うならお早めに!

Posted by RAION


PAGE TOP